ここから見たいジャンルの音楽を選択して下さい

PUNK ROCK

パンクロックです。パンクのイメージと言えば、反社会、反逆、抵抗、といったイメージがあります。

何か昔、パンクは何にでも抵抗するから、髪の毛も逆立っていると言ったことをきいたことがあるような気がします。

社会や政治に反抗するのもパンクのイメージです。

以前、ライブイベントでハードコアバンドやメロコアバンドなどが沢山出ているイベントに行った時にパンクバンドのライブを見たことがあります。

このバンドが出て来た途端にステージ前にいたお客さんの客層ががらりと変わって、ドクターマーチンに鋲の沢山付いた革ジャン、ビスベルト、モヒカンのパンク野郎どもが沢山出てきたのを覚えています。

ライブが始まって、ステージ前で狂ったようにそしてまるで演説を聴いているような真剣な眼差しでアーティストを見つめる目も印象的でした。

そんなファンが興奮して腕をあげた時に革ジャンの鋲の付いた肘の部分が、思いっきり顔に当たっていた人もいました。そしてこのアーティストも出てきた時にタバコを吸っていて、客にタバコを投げていました。

カオスですね。

ちなみにこのアーティストの名前も曲も全然覚えていません。そんな所もパンクで良いのでは無いかと思います。

パンクのイメージ

このパンクが人気があるのは、病的な所があるからなのでしょうか、一年中酒を飲んで、タバコを吸って、ガリガリに痩せていて明らかに元気なイメージはありません。

3コードで全ての持ち曲を演奏するギターテクニック、パンクの名にふさわしく一定というリズムに縛られないドラム、酒とタバコで作り上げたハードボイス、そしてパンクバンドの花形ベースといったイメージもあります。

パンク誕生

このパンクロックはイギリスで生まれた音楽音楽とばかり思っていましたが、以外にもニューヨークで生まれた音楽のようです。

というかニューヨークのアンダーグランドロックからの流れで生まれたようです。ここで産声を上げたパンクロックがイギリスへと海を渡って伝わっていったんですね。 セックスピストルズが有名ですよね。

このパンクも今では色々と枝分かれしていて細かいジャンルが沢山あるようです。

その中で生まれたジャンルの一つにハードコアもあるようです。これで最初のイベントの時のメロコアとハードコアとパンクのイベントが繋がりました。

元々パンクの流れから来ていた音楽だったんですね。親戚みたいなものなのかもしれませんね。納得です。

おすすめWEBサイト 5選

ノコギリヤシのサプリを買う

Last update:2017/11/10