ここから見たいジャンルの音楽を選択して下さい

BOSSA NOVA

オシャレでどこか懐かしい感じも与えてくれるイメージがあるボサノバです。

このボサノバ、誕生した所がブラジルということでした。始めてこのボサノバというジャンルを知ったのが、おそらくテレビでボサノバ誕生から現在までの特集をやっていたからだったと思います。このテレビの内容自体は全く覚えてはいませんが、その番組を見るまでは、ボサノバという音楽は、サンバとかフラメンコ(この2つも全然知らないですが)みたいに情熱的に踊ったり、陽気に踊ったりと、祭りやダンスをするときに流れるような音楽の一種と思っていたのを覚えています。

日曜日のボサノバ

しかし聴いてみると、意外にゆったりとしていて、日曜日の午後に静かな公園でカプチーノを飲みながらゆったりと贅沢な時間を過ごすにはもってこいだなと思ったものです。(そんなオシャレな日曜日は過ごしたことは無いですが、、、)緩やかに流れる春の小川の様な、優しささえ感じるギターの音色に、優しく語りかけるような歌声、癒されます。

ボサノバはこの優しく語りかけるような歌声とバチーダだったかな、という独特なギターの演奏が特徴のようです。

ブラジルの中流階級と日本の文化やほとんどが中流階級という所がバッチリとはまったみたいで、ボサノバは本国よりも日本の方が人気があったりするようです。

そういえば、もう3年4年前になると思いますが、旅行に行ったときに、ドライブをして、お腹が空いたのでどこかでご飯を食べようと街をうろちょろとしていると、街からほんの少し外れた、場所に何やら素敵そうなお店が、お腹が空いていながらも近づいて行って見ると

ビンゴです。。!!!!

見事、食事をするところで、八重山そばのお店だったかな、しかもお店の名前はボサノバ!!テンション上がります。ゆったりとボサノバを聴きながら八重山そばを食べる。何とも不思議なお店でしたが、内装も凝っていて、そば自体も美味しく、何より音楽がよかったのを覚えています。

と言った自分の旅行の思い出話になってしまいましたが、

ボサノバとブラジル

このボサノバ、実はブラジルでは今はそんなに流行ってはいないのが現状の様です。

昔の音楽としてのボサノバの方がブラジルではイメージとしては強いようですね。

こんなに良い音楽なのにもったいないと思ってしまいますが、これも時代の流れ、新しく生まれる音楽があれば時代の中に埋もれていく音楽もあります。でもそれは1つのジャンルとしてであって、曲そのものの良さとは全く次元の違う所での話だと思います。

良い音楽は時代を越えて残ります。たとえそれが無くなってしまったジャンルだったとしても、そしてその名曲は種となりまたいつの日かこの曲を聴いていた人達によって花咲くのです。

Favorite

アメリカ雑貨の販売
https://www.rakuten.co.jp/clour/

Last update:2017/1/25